画像の回転/反転

-background -flip -flop -rotate

イメージマジック

1. 画像の回転

画像を指定の角度で回転させたい場合は、オプション-rotateを使用します。

convert    <変換前の画像名>    -rotate  [回転角度]    <変換後の画像名>
例)convert before.jpg -rotate +45 after.jpg

▼実行結果
画像の回転

回転角度は、+(プラス) または -(マイナス) をつけて指定します。
+(プラス) の場合は時計回り、-(マイナス)の場合は反時計回りに回転します。
また、回転は画像の中心を軸として行われます。

また、画像を回転させた際、指定の角度によっては、生成後の画像の4つ角に空白が生まれます。
回転の際に、-backgroundオプションでカラーを指定することにより、空白部分を指定の色で塗りつぶすことができます。
特に指定をしない場合には、デフォルトのカラーになります。

2. 画像の反転

続いて画像を反転させる方法です。反転する方向によって、2種類のオプションが用意されています。

▼垂直方向の反転convert    <変換前の画像名>    -flip    <変換後の画像名>
例)convert before.jpf -flip after.jpg

▼実行結果
画像の反転1


▼水平方向の反転convert    <変換前の画像名>    -flop    <変換後の画像名>
例)convert before.jpf -flop after.jpg

▼実行結果
画像の反転2

最後までお読みいただきありがとうございます。お役に立てましたなら嬉しいです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*